新着情報

暑さに負けず!!

 暑中お見舞い申し上げます。

 毎日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか 。弊社各事業所におきましては、暑さにも負けず、ご利用者様は精一杯リハビリに励んでおられます。そのような姿を見て、職員もより一層頑張ろうと刺激を頂き、より良いサービスを目指して奮闘しております。
 暑さはこれからが本番です。皆様、どうかくれぐれもご自愛下さい。
             令和4年 盛夏


 

最高のリハビリを目指して!

  木の芽も芽吹き、ようやく春がそこまでやってきたかのようです。皆様もお元気に過ごされていることと思います。香川県観音寺市のリハビリステーション晃誠です。

 皆様ご存じだと思いますが、弊社のデイサービスや訪問事業においては、積極的なリハビリテーションを展開しています!ご利用者様の状態に応じて、目標に向かって全力で支援をしていきます。

 ただやみくもにリハビリを展開してもなかなか上手くいきません。そこで、月に一度はリハビリスタッフ全員で情報共有のための話し合い(リハビリカンファレンス)を実施しています。

リハビリカンファレンスの様子です

 目標の再確認、現在の状態、利用者様の訴え、プログラム内容、ご自宅や施設内での自主運動プログラムなど多岐にわたる項目を検討しています。その中で出てきた内容を、介護職員をはじめとするその他のスタッフに伝達し、より良い介護・看護にもつなげていきます。情報共有のための話し合いは毎日実施しており、毎日がカンファレンスだと思って取り組んでいます。

 これからも最高のリハビリを目指して、ご利用者様のために、ご家族様のために、地域社会のために貢献していきたいと思います!

 そんな目標を持った私たちと一緒にリハビリに取り組みませんか?ご利用希望の方はご連絡随時お待ちしています。


 

リハビリデイサービスセンター華蓮です!

朝夕は寒さが厳しくなっていますが、昼間は暖かさを感じられるようになってきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

連日新型コロナウイルスの感染拡大が増していますが、リハビリデイサービスセンター華蓮では、ご利用者の皆様が新型コロナウイルスになんか負けないぞ!と元気いっぱいに毎日トレーニングに励まれています。

当施設では、様々な運動機器を取り揃えており、今回はその中の「ペダルエクササイザー」という運動器具をご紹介したいと思います。

ペダルエクササイザー

  ペダルエクササイザーは、ペダルの部分に足をかけてシンプルに「漕ぐ」という運動が出来る器具です。

 ペダル漕ぎは、座ってできる運動なので特に膝や腰に痛みのある方にオススメの運動で、関節に負担が 少なく、効率よく足の筋肉を鍛える事が出来ます!

〈 ペダル漕ぎで期待できる運動効果 〉

●足の筋力がつく

●心肺機能が高まる

●骨が強くなる

●血圧の改善

●血液の流れがよくなる

●認知症の予防

 また、膝痛や腰痛といった疾患だけでなく、脳卒中で片麻痺のある方に対しても非常に有用で、「ペダルを利用して 麻痺のある足を動かす事で筋肉が活性化する」といった報告もされています。

リハビリデイサービスセンター華蓮では、この他にも様々な運動メニューを用意しており、「もっと元気になりたい」「もっと楽しく生活したい」とお悩みの方は、ぜひ一度お越しください!スタッフが一丸となり、笑顔で明るく暮らしていけるよう全力でサポートさせていただきます!


 

リハビリ訪問看護ステーション華蓮です!!

明けましておめでとうございます 。皆様、よいお年を迎えられたことと思います。寒に入り、冬もいよいよ本番ですが、寒さに負けず過ごされていることと思います。

リハビリ訪問看護ステーション華蓮では、ご利用者様が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく毎日笑顔で在宅での生活を送ることができるように、看護・リハビリ職員が力を合わせて利用者さまの自立への援助を促し、生活を支援しています。

看護職員、リハビリ職員でご利用者様の健康状態など細やかに情報共有できるよう、朝の朝礼の時間や訪問から帰った後の時間など、毎日ミーティングを行い、連携を図っています。


ついつい白熱して熱い議論を交わすこともあります(笑)

今回は、リハビリ職員によるリハビリ訪問についてご紹介していきます! 先日は、腰の痛みや歩行時のふらつきがみられることから、お一人で外出することが難しいご利用者様と近所のコンビニまで歩いて買い物へ行く為の練習を行いました 。

コンビニまでの移動もふらつきや痛みもなく、無事買い物を終えて荷物もしっかりと持って帰宅することができました。

「痛みや体の動きが悪いことから一人で外出することに対して不安があったが、自信が取り戻せた。これから外出する機会を増やしていきたい!」とおっしゃっていました。

普段から様々なトレーニング、リハビリに熱心に取り組まれている利用者さまと、今後も目標へ向かって、リハビリに取り組んでいきます。


 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご利用者様、ご家族の皆様、地域の皆様をはじめ関係各位の皆様方より温かいご支援ご協力を賜り有難うございました。

また、新型コロナウィルス感染予防対策にご理解・ご協力頂き、心より厚く御礼申し上げます。

晃誠・華蓮におきましては、引き続き感染予防に細心の注意を払いながら、ご利用者様が安心してご利用いただけるような施設運営に取り組む所存です。通所介護や訪問看護・リハビリを通じて、ご利用者様が笑顔になれるようにより一層のサービス向上に努めて参ります。

引き続き変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

皆様方のご健康・ご多幸を祈念して新年の挨拶とさせていただきます。


 

リハビリの成果!!

 リハビリステーション華蓮では、利用者様一人一人に様々な事に挑戦してもらい、出来たことの喜びや次への目標をみつけていただきます。また、達成出来たことの喜びなどにより、利用者様のリハビリへのモチベーションが維持・向上されます。

 今回紹介させていただくご利用者様は、短い距離ならT字杖で歩く事ができますが、長い距離になるとだんだんと足があがりづらくなります。その為、すり足になりちょっとした段差につまづきバランスを崩されることがあります。ご本人様から、「本屋に行って自分で本を選んで買いたい」とのこと。この目標に向かって日々リハビリをがんばっていました。

 そして、ついに・・・・・

大型商業施設の2階の一角にある本屋さんへ行き、自分で好きな本を選んで4冊の本を購入されました。

 まだまだ体力に余裕があったようで、帰りには自分へのご褒美のお菓子を買われていました。手にはしっかりと自分で買った本を持っています。最後まで車椅子を使うことなく安定した杖歩行で買い物をされました。

ご本人様から・・・・・

「本屋やこんな大きいお店に行くのは20年ぶり!!こんなに本があるのにびっくりしました。こんなに歩けるとは思わんかった。これからもリハビリがんばらないかんな~」っとおっしゃっていました。

これからも利用者様の笑顔が一つでも多く引き出せるように、リハビリに取り組んでいきます。

最後に・・・・・

今回がんばられた利用者様は、御年96才です。



 

こんにちは!リハビリデイサービスセンター 晃誠です!

 朝夕と肌寒い日が増えてきました。寒い日が増えてくると指先や足先が冷えてきて、体を思うように動かせないことはありませんか?そこで、リハビリデイサービスセンター晃誠では足指をしっかりと動かす運動を集団訓練として実施しています!

 足指を鍛えるメリットはたくさんあります!

1 転倒の予防

 足指や足裏は、地面の形状や傾きなどを感じています。そのため足指や足裏を鍛えることは転倒予防に効果的です!

2 歩くスピードや体力の向上

 足指で地面をとらえて歩行することにより、歩くスピードや体力向上が見込めます!

3 足のむくみの改善や冷え性対策

 足首や足指がしっかり動くことで、むくみや冷え性の対策にもなります!

 リハビリデイサービスセンター晃誠ではこんな運動をしています!

 今回ご紹介させて頂くのは足で新聞紙を丸める運動です。必要なものは、ちょうどいい高さの椅子と新聞紙だけですので、この記事を読んで興味を持たれた方はご自宅でも挑戦してみてください!

準備運動! ※床は清掃・除菌済です。

 椅子に座って、靴下を脱ぎます。 利用者の皆様も靴下を脱いで、準備万端です!

 足だけで新聞紙を丸めていきます!

 足の指でしっかりと新聞をつかむのがコツです!皆様頑張って下さい!

 意外と難しくて、はじめはなかなかうまくいきませんが、
試行錯誤していくことが大切です!皆様もワイワイしながらも真剣です!

 足指以外にも足のいろんな部分を使って、丸めていきます。皆様お上手です!

 ずいぶんと形になってきました!

 時間はかかってもいいので、できるだけしっかりと丸めます。

 こうなりました!

 せっかく小さく丸めたのですが・・・。

 次は広げていきます!皆様からは「せっかく丸めたのにー」との声。

※終わったら、足裏の清潔保持のために足裏を拭きましょう!

 柔らかい新聞紙ですから、ゆっくり慎重に広げないと破れてしまいます!ゆっくりゆっくり!しっかり広げる事ができれば、終了となります。

 足の指をしっかりと動かしていくことで、転倒予防につながります!この運動以外にも、リハビリデイサービスセンター晃誠ではみんなで楽しく行える運動プログラムをいくつも用意しております。笑顔で楽しく私どもと運動されませんか?リハビリの専門家が適切なアドバイスを行いながら丁寧に指導致します。まずは体験利用からお待ちしております。


 

ハーフデイリハビリステーション晃誠です。

 秋風が立ちはじめ、しのぎやすい季節になりました。実りの秋、食欲の秋と美味しいお話をしたくなるこの頃ですが、今回は体育の秋にちなみ、当施設で実施しているリハビリテーションの内容をご紹介いたします。

今回ご紹介させていただく種目は「ラダートレーニング」です!

ラダートレーニングとは簡単に言うと、棒状のもの(ラダー)をまたぎ歩く俊敏性やバランス能力向上を兼ね備えた応用運動です。

※ 下に置いてある棒状のものがラダーです

当施設で使用しているラダー棒の特徴

個々の能力や練習内容に合わせスライド幅が自由に変えられる。

山型の断面により踏んだ感覚、ひっかかりに気付きやすくなっている。

ねんざなどの傷害を防ぎ、安全性に重視している。

応用的に踏んでバランス練習に使用できる。

☆期待できる効果や有用性について

運動機能向上

転倒予防

認知予防

達成感

高齢者の方に行う際は本来の方法とは異なり、素早さは重視せず、ゆっくりと正確に行うことが重要です。本来のラダーはスピード・俊敏性・素早さのトレーニングの一部で、つま先で行うことが原則ですが、当施設は立位姿勢や安全な歩行能力獲得の観点よりかかとを接地させることを推進しています。

☆認知機能に対するアプローチとしてコグニサイズを取り入れています!

コグニサイズとは?

運動で身体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やす

課題が上手くなることが目標ではなく、間違えることで脳の活動が上がる

慣れてきたら、工夫して課題を変えていくことも重要

当施設でのラダートレーニングの紹介をさせていただきました。最後に職員が笑顔でコグニラダーにチャレンジしている写真です。利用者様が笑顔で暮らしていくために、笑顔でサポートさせていただきたいと思っています。目標に向かい、私たちと一緒に運動しませんか?お待ちしております。


 

リハビリでの挑戦!

 リハビリステーション晃誠では、リハビリの一環として、『〇〇様、こんなことに挑戦しました!』という取り組みを実施しています。普段一人ではできないこと、家族様だけではできない課題に対して機能訓練指導員と一緒に挑戦していく取り組みです。

 お料理が課題の方に対しては、簡単な料理を作成したり、実際にご自宅で入浴介助の指導をしたり、近所のスーパーへ買い物に行ったり、家族様と一緒に自家用車への乗り降りの介助練習を実施したりなど様々な挑戦を実施しています。利用者様のリハビリへのモチベーション向上にもつながっています

※調理訓練は衛生面に配慮して実施し、作って頂いたお料理は後で職員が美味しく頂きました。

 今後も利用者様、家族様と一緒に様々なことに挑戦し、晃誠に来てよかったと思っていただけるようなリハビリに取り組んでいきます。


 

消火避難訓練2021 夏

今年は梅雨入りが早く、毎日ジメジメとした暑さを感じる日々が続いている今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか?

リハビリデイサービスセンター華蓮では、6/22に消火避難訓練を実施いたしました。当社では各事業所で年2回消火避難訓練を実施しており、毎回ご利用者の皆様にもご協力頂いております。

まず初めに風呂場のコンセントから出火と想定し、2班に分かれて避難訓練を実施いたしました。

いつもとは違う緊張感のある雰囲気の中、職員がお一人お一人避難場所に誘導していきます。ご利用者の皆様も迅速に行動され、2班とも約2分間で無事に避難を終える事が出来ました。

次に消火器の説明ならびに国分地区の避難場所の説明を行い、ご利用者の皆様も真剣な面持ちで説明に聞き入っていました。

最後に屋外での消火訓練と防災クイズを実施いたしました。防災クイズでは皆様頭を悩ませながら真剣に取り組まれ、防災に対する知識を深めておられました。

屋外での消火訓練では、職員から消火器の使い方の説明を受け、いざ!消火活動開始!!

見事に的に命中させ、消火完了!!ご利用者の皆様には毎回ご協力頂き、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。これから暑い時期になりますが、リハビリで体を動かして、暑さに負けない体づくりを一緒にしていきましょう!!